本文へ移動

古江彩佳、大会ホステスVへ2打差2位発進「自分のゴルフを弱気にならずに行きたい」【女子ゴルフ】

2021年10月15日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古江彩佳

古江彩佳

◇15日 女子ゴルフ 富士通レディース第1日(千葉市緑区・東急セブンハンドレッドC西C)
 首位は9アンダー63をマークした勝みなみ(23)=明治安田生命、2打差で7アンダーの2位に大会ホステスVを狙う古江彩佳(21)=富士通=と西村優菜(21)=スターツ=が続いている。
     ◇
 2019年大会で史上7人目のアマチュア優勝を成し遂げた古江が、今回は主催企業の所属プロとしてホステスVを目指し絶好発進を決めた。
 「全体的にすごく安定したプレーができた。パッティングもすごくよかった」。この日は「”ビリポイント”っていうのをキャディーさんと数えてて。ショットで逃げちゃったところ、4カ所ありました」と話す。「明日以降は解消できるようにしたいし、自分のゴルフを信じて弱気にならずに行きたい」と落ち着いた口調で話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ