本文へ移動

【松山弘平コラム】今年の勝ち鞍が大台の100勝まであと一つ 初めての昨年と同じ秋華賞週で決められるよう頑張ります

2021年10月16日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山弘平

松山弘平

 先週は土曜に2勝することができましたが、日曜は未勝利に終わりました。人気になっていた馬も多かったですし、結果を出せず、大変申し訳なかったです。
 反省すべきところは反省して、気持ちを切り替えて今週の競馬へ。先週で今年の勝ち鞍が99勝となり、大台まであと一つ。初めて年間100勝を達成したのが、ちょうど1年前の秋華賞週でした。今年も同じタイミングで決められるよう、頑張ります。
 土曜は阪神で全レースに騎乗します。1Rのアスカノツバサは良馬場の方が良さそうですが、1800メートルは少し長いかも。4Rのモンテラパンは調教の感じだと使いつつかも。5Rのデビットバローズは左に張る面を見せているのが少し気掛かりですが、素質がある馬だと思います。
 7Rのトレデマンドの前回は不良馬場が敗因。良なら好勝負可能でしょう。11Rのミヤジコクオウは先週の調教に乗りましたが、まだ体に余裕があるように感じました。力のある馬ではありますが、そこからどれだけ良くなっているかでしょう。12Rのチュウワフライヤーは、今回もしまいを生かす競馬をするつもりなので、展開の助けが欲しいところです。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ