本文へ移動

【MLB】Rソックスの沢村拓一 リーグ決定戦から今PS初のベンチ入りか…地元紙が救援陣再編成と報道

2021年10月15日 15時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Rソックスの沢村(AP)

Rソックスの沢村(AP)

 大リーグのポストシーズン(PS)は、15日(日本時間16日)にアストロズが本拠地ヒューストンにレッドソックスを迎え撃ち、7回戦制のア・リーグ優勝決定戦(LCS)が開幕する。
 救援右腕・沢村拓一(33)は、今PSでこれまで26人の出場メンバー登録から外れていたが、あらためて組み直されるLCSで初の大舞台を踏む可能性が浮上。球団地元紙レパブリカンが14日、「メンバー登録に大きな変更があるとすれば、ブルペン陣だ。マット・バーンズはメンバーから外れる危機にあり、沢村拓一が取って代わるかもしれない」と報じた。 
 右腕バーンズは今季24セーブも後半戦は防御率6・28と苦しみ、今PSも1試合のみ登板。レイズとの地区シリーズ第2戦で、14―6と大勢が決した9回に無失点ながら1安打、2四球と苦しんだ。
 登録メンバーは第1戦の当日の午前10時が発表締め切りで、コーラ監督は「いまコーチ陣で最終決定について話し合っているところだ。まだ選手たちには伝えていない。決定間近だ。相性も参考にするが、あっちの打者は左腕、右腕もあまり変わらず、まんべんなく打っている」と語った。
 沢村はメジャー1年目の今季、中継ぎ登板55試合で5勝1敗、リーグ44位タイの10ホールド、防御率3・06。球宴前のシーズン前半は防御率2・45だったが、後半は同4・41だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ