本文へ移動

坂上忍、清原博さんとの”ハラスメント”論争がヒートアップ 「ガチ喧嘩してて草」「今、番組内でハラスメント起きてない?」ネット困惑

2021年10月15日 14時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂上忍

坂上忍

 俳優でタレントの坂上忍(54)が15日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」に出演。ハラスメントに関して国際弁護士の清原博さんと激論を交わす様子に、ネットで賛否が挙がった。
 番組では、顧客が不当なクレームを言う「カスタマーハラスメント」を筆頭に、寒がる人を無視してエアコンの設定温度を下げるなどする「エアコンハラスメント」、麺類を食べる音に関する「ヌードルハラスメント」などを紹介した。
 坂上は「ハラスメントに引っかけるのがはやっちゃってる」と苦言。清原さんは「個々のハラスメントには被害者がいる」と説明し「言葉ができたことによって声を上げやすくなって、救済を求めることできるようになった」と理解を示した。
 これに対して、坂上は「言いやすくなりすぎることによる弊害も生まれる」と反論。また清原さんが、ハラスメント被害者側の視点での意見を主張していたため「ハラスメントしてるって言われてんだけど、これハラスメントになるの?弁護してよって言われたら?」と尋ねると、清原さんは「今度は全く逆のことを」と即答。驚いた坂上は「なんだー?」と大声を出し、スタジオが沸き、周囲から「お仕事だから」となだめられた。
 出演者が、弁護士から説得力ある正論で言い返される、まるで”キヨハラ”だと「ハラスメント」に引っかけて掛けて主張されると、清原さんは苦笑していた。
 ネット上ではこの論争に「ハラスメント議論でガチ喧嘩してて草」「お茶の間ハラスメント」「バイキングおもろいw」といった好反応が…。さらに「坂上忍がハラスメントについてヒートアップしてるけど、その行為自体がハラスメントに見えて仕方ない」「今、番組内でハラスメント起きてない?」と困惑する声もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ