本文へ移動

「横浜市立小学教諭」がトレンド入り 担任教諭が複数児童へ『いじめ』…一部報道に辛辣な意見相次ぐ

2021年10月15日 11時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
担任教諭による複数児童へのいじめがあったとして14日、ネット上では「横浜市立小学教諭」のワードがトレンド入りする事態となった。
 ツイッター上には、横浜市立小学校で担任教諭による複数児童へのいじめがあり、市が第三者調査委員会を立ち上げて調査を進めている一部報道を添付する投稿が続出。これによると、当該の教諭は一部の児童に対し、配布物を配らなかったり、提出物を探すように命じてテストを受けさせなかった。学校側は6月に緊急の保護者会を開いて説明するとともに謝罪したが、その後、同様の被害を複数の児童が受けていたと判明し、調査が十分ではないとして9月27日に第三者委員会を立ち上げたという。
 ネット上では「いじめというかパワハラだね」「即刻クビで二度と教員免許の永久剥奪だろ」「これは教員による児童への精神的虐待じゃないか」「全ての教師とは言わないが教師は学生から試験で教師になってしまうから思考回路が未熟。1度は民間企業にて働かせた方がいい」など辛辣な意見が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ