本文へ移動

元日本王者は菓子メーカーの“戦う営業マン”…佐川遼がTKOで再起 観戦の社長ら幹部に感謝【ボクシング】

2021年10月15日 10時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
再起戦を飾った前日本フェザー級王者の佐川(中)

再起戦を飾った前日本フェザー級王者の佐川(中)

 ボクシングの58キロ契約ノンタイトル8回戦が14日、東京・後楽園ホールで行われ、前日本フェザー級王者の佐川遼(27)=三迫=が小坂烈(23)=SUN―RISE=に8回1分23秒TKOで勝ち、再起を果たした。
 小坂は2017年のデビュー2戦目でTKO負けした相手で、前半は相手ペースになる場面もあったが後半は細かいパンチとストレートを軸に試合をリード。最後は右ストレートで小坂の腰ががくんと落ちたところでレフェリーが試合を止めた。戦績は佐川11勝(6KO)2敗、小坂9勝(4KO)7敗となった。
 「セコンドからの指示に加えて、相手が(疲労で)落ちてきたので後半は自分のペースで試合をすすめていけた。再起とリベンジを同時に果たせました」と、佐川は汗をぬぐった。
 菓子メーカー・コロンバンの社員で営業を担当。この日のスタンドでは同社の社長、専務らトップが観戦していた。「格闘技好きな方が多くて、応援してくれています」と、“戦う営業マン”は照れ笑いだった。今後はフェザー級、スーパーフェザー級の2階級で可能性を探っていく方針だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ