本文へ移動

入野自由「顔の表情、目の動きの全部が彼の心情を…美しい」映画DUNEのティモシー・シャラメを絶賛

2021年10月15日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントで笑顔を見せる入野自由

イベントで笑顔を見せる入野自由

  • イベントで笑顔を見せる入野自由
  • 笑顔でフォトセッションに収まる(左から)内田真礼、森川智之、入野自由、皆川純子、安元洋貴
 米映画「DUNE/デューン 砂の惑星」(ドゥニ・ビルヌーブ監督、15日公開)の公開直前イベントが14日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版で主人公・ポール役を演じた声優の入野自由(みゆ、33)ら5人の声優陣が登壇した。
 原作はフランク・ハーバートのSF小説。未来が見える能力を持つポールは父とともに砂の惑星に移住するが、巨大な陰謀に巻き込まれ、全宇宙の平和のために立ちあがることになる。
 一つのお題に対して、回答を一致させるゲームでは「砂の惑星の巨大ないきものは?」との問いに4人が“砂虫”と答えるなか、共演の森川智之(54)だけが、「ラクダ」とボケて笑いを誘う場面もあったが、ポール役のティモシー・シャラメに関しては意見が一致。入野が「顔の表情、目の動きの全部が彼の心情をあらわしている。美しい」と評すると、内田真礼(まあや、31)は「大きな画面でずっと見ていられるってすごい」、森川も「透明感がある」と口々に絶賛していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ