本文へ移動

首相会見の詳報 「未来選択選挙」、勝敗ラインは与党過半数

2021年10月15日 05時00分 (10月15日 05時02分更新)
 岸田文雄首相が十四日に行った記者会見の詳報は次の通り。
 【冒頭発言】
 本日、衆議院を解散した。十九日に公示、三十一日に総選挙を行う予定だ。選挙期間中も新型コロナウイルス対応には遺漏がないよう万全を期していく。解散、総選挙を経て一刻も早く衆議院の構成を確定し、主要政策の具体化に向けた作業を加速するとともに、新型コロナ対策、経済対策を講じていかなければならない。国民一人一人が豊かで、生き生きと生活できる社会をつくり上げることができるのは誰なのか、どの政権なのか、国民の皆さんに選んでいただきたい。
 今、感染状況は落ち着いている。ワクチン、検査、治療薬の普及により、国民が望む予防、発見から早期治療までの一連の流れをつくることができた。感染状況が落ち着いている今こそ、こうした流れを進め、最悪の事態を想定して強力な新型コロナ対策を準備することが必要だ。
 夏の二倍程度の感染力にも対応可能な医療体制をつくっていく。万が一、それ以上感染が拡大することがあっても国の責任において緊急的な病床を確保するなど万全の備えをしていく。公的病院の新型コロナ専用病床化を進める。感染拡大時の病床稼働率を八割超まで引き上...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報