本文へ移動

【巨人】貯金15が1カ月でゼロに…4年ぶりの8連敗に原監督「何ていうか、言葉がなかなか出てこないね」

2021年10月15日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回、ベンチでうつむく原監督

9回、ベンチでうつむく原監督

◇14日 巨人0-3阪神(東京ドーム)
 この泥沼の底はどこにあるのか…。巨人が今季13度目の零封負け。1分けを挟み、4年ぶりの8連敗を喫した。
 敗因はやはり打線だ。安打はわずか1本。もちろん今季ワースト。三塁も踏めずに14三振を喫し、7イニング無失点と好投の山口を見殺しにした。原監督は「何ていうか、言葉がなかなか出てこないね」と語るしかなかった。
 ずっと貧打だ。これで9試合連続2得点以下。1993年の12試合連続に次ぐ球団ワースト2位となった。零封負けも半分以上の7度が9月21日から1カ月足らずの間に記録している。坂本は9月の好調から一転、10月は打率1割5分6厘で、この3連戦は12打数無安打。岡本和は9月24日の2打席目に本塁打を放って以降、70打席ノーアーチだ。復調気味だった丸も、この日は4打数4三振と厳しい事実ばかり並ぶ。
 12日のV逸確定後、元木ヘッドコーチは「クライマックスシリーズ(CS)がある。それに向けて頑張らないといかん」と鼓舞したが、巻き返しの兆しを見せられない。9月2日に最大15あった貯金も4月12日以来、185日ぶりに「0」となった。
 「本当にジャイアンツファンに申し訳ない。まだまだできるチームだと思います。何とかしなきゃいけませんね」と原監督。4位の広島とは4・5ゲーム差。残り6試合、何とかしないといけない。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ