本文へ移動

短期決戦、懸念抱え 格差是正策・首相の「ぶれ」論点、共産と共闘・立民に「野合」批判

2021年10月15日 05時00分 (10月15日 05時02分更新)
衆院が解散され、万歳三唱する岸田首相(右上)ら=14日午後1時3分、衆院本会議場で

衆院が解散され、万歳三唱する岸田首相(右上)ら=14日午後1時3分、衆院本会議場で

  • 衆院が解散され、万歳三唱する岸田首相(右上)ら=14日午後1時3分、衆院本会議場で
 衆院が解散され、異例の短期決戦へ事実上の号砲が鳴った。長期政権を目指す岸田文雄首相は、就任直後の勢いを保ち勝利を引き寄せたい意向。格差是正策を巡り、「ぶれた」と指摘される自身の発言が論点となるのは必至で、今後の選挙情勢にどう響くか懸念を抱える。自民党は前回大勝のあおりで議席増は至難の業。立憲民主党は共産党との共闘について、票目当ての「野合」批判にさらされる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報