本文へ移動

安心な日常早く 衆院解散、有権者の思いは...

2021年10月15日 05時00分 (10月15日 05時01分更新)
 「ばんざーい」。十四日午後一時三分、衆院本会議場に万歳三唱が響き渡り、衆院が解散された。だが、その掛け声とは裏腹に国民は長引く新型コロナウイルス禍に苦しめられてきた。与野党は、広がる所得の格差を是正する「分配」を競うように訴える。解散の瞬間、有権者は何を思ったのか。 (篠塚辰徳、山本拓海、安藤明夫)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報