本文へ移動

鶴舞公園、再整備事業者を選定 カフェなど設け建造物修繕も

2021年10月15日 05時00分 (10月15日 05時00分更新)
民間の力を活用して再整備する鶴舞公園の「正門南エリア」=名古屋市昭和区の鶴舞公園で

民間の力を活用して再整備する鶴舞公園の「正門南エリア」=名古屋市昭和区の鶴舞公園で

 名古屋市は十四日、民間の力を活用して鶴舞(つるま)公園(昭和区)の一部を再整備する計画の事業者に、矢作地所や日比谷花壇で構成する「鶴舞公園整備運営事業共同事業体」を選定したと公表した。二〇一七年に創設された国の「Park−PFI制度」を使って園内にカフェなどを整備し、収益の一部を歴史的建造物の修繕にも充てる。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧