本文へ移動

パリへ「もっと成長」 パラ陸上で活躍の大島選手 名院大で結果報告

2021年10月15日 05時00分 (10月15日 05時00分更新)
東京パラリンピックの思い出を話す名古屋学院大の大島選手=名古屋市熱田区の同大で

東京パラリンピックの思い出を話す名古屋学院大の大島選手=名古屋市熱田区の同大で

 東京パラリンピック陸上競技で活躍した名古屋学院大法学部四年の大島健吾選手(21)=瀬戸市=が十四日、名古屋市熱田区の同大名古屋キャンパスで結果などを報告。学内関係者を前に「完璧な環境で臨めて銅メダルを取ることができた」と感謝し、「もっともっと成長したい」と飛躍を誓った。 (小松原康平)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報

愛知の新着

記事一覧