本文へ移動

ひろゆき『毒親』を生み出す要因を指摘、母親への過重な依存からの転換を提言に共感の声続々

2021年10月14日 18時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろゆき

ひろゆき

 2ちゃんねる開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之さん(44)が14日、ツイッターを更新。「毒親を生み出す原因」について持論を展開し、子育てに関する従来の常識からの転換が必要ではないかと提言した。
 子育て論の著書「僕が親ならこう育てるね」を発売したばかりの西村さんは自身が雑誌に連載しているコラムを添付、「子供に関わる作業は、母親がやるべきで、市販のベビーフードを批判し、電車に乗る時はベビーカーを畳んで子供を抱え、病気になったら母親が仕事休んで看病が当たり前という社会。母親が過干渉のモンペや毒親になるのは、皆さんの考え方にも原因があるのではないかな、、と」とツイート。母親への過重な依存など、日本社会が持ち続けてきた育児に対する感覚による悪影響を指摘した。
 ツイッター上では「胸に響きます…なぜこんなに女性ばかり…って思います」「その通りだとおもう、おいらです。。」「子供が病気して、元結婚相手に病院に連れてってあげて、と言ったら、なんで俺が連れていかないかんのや!! とキレられた。男は何もしなくて良いと育てられたみたいです。世間の風潮も背中を押してたと思います」などの声が寄せられていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ