本文へ移動

【中日スタメン】勝野が1カ月ぶりの先発、ビシエドが「4番・一塁」で復帰

2021年10月14日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
与田監督(右)と言葉を交わす大野雄

与田監督(右)と言葉を交わす大野雄

◇14日 中日―ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 両チームのスターティングメンバーが発表され、前夜の黒星でクライマックスシリーズ進出の可能性のなくなった中日は岡林勇希外野手(19)が「2番・右翼」で、伊藤康祐外野手(21)が「6番・左翼」でスタメン入り。13日に欠場したダヤン・ビシエド内野手(32)は「4番・一塁」で復帰した。
 勝野昌慶投手(24)は約1カ月ぶりの先発登板。今季3戦2敗と苦手なツバメ軍団を倒し、4月28日の阪神戦(同)以来の4勝目をつかめるか。
【ヤクルト】
1番・中・塩見
2番・左・青木
3番・二・山田
4番・三・村上
5番・一・オスナ
6番・捕・中村
7番・右・サンタナ
8番・遊・西浦
9番・投・原
【中日】
1番・遊・京田
2番・右・岡林
3番・中・大島
4番・一・ビシエド
5番・三・高橋周
6番・左・伊藤
7番・捕・桂
8番・二・高松
9番・投・勝野
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ