本文へ移動

【名古屋】楢崎正剛CSFが女子サッカー・NGUラブリッジ名古屋の練習にコーチで参加 「単発でというよりはまた見に行きたいな」

2021年10月14日 15時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習後の楢崎CSF(中)とラブリッジ名古屋のGK陣

練習後の楢崎CSF(中)とラブリッジ名古屋のGK陣

 名古屋グランパスの楢崎正剛クラブスペシャルフェロー(CSF)が14日、名古屋市昭和区のテラスポ鶴舞で行われた女子サッカー・NGUラブリッジ名古屋(なでしこリーグ1部)の練習にコーチとして参加した。
 楢崎CSFは愛知県内のサッカー・フットサルクラブの連携プロジェクト「あいちフットボールフレンズ」のキャプテンとして、初めて女子サッカーを指導。主にGK陣の練習に参加し、位置取りやキャッチングを指導した。
 練習後には「定期的にできるかどうかは分からないにしても、選手の変化を見て、感じたいなとは思う。何度か見た中でそういうことは見られるようになるので、単発でというよりはまた見に行きたいなと思った」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ