本文へ移動

名鉄百貨店ショーウインドーをおしゃれに飾る 障害者ら協力「リサイクルアート」

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 11時52分更新)
ショーウインドーをおしゃれに飾るリサイクルアートの楽器と制作者の2人=名古屋・名駅で

ショーウインドーをおしゃれに飾るリサイクルアートの楽器と制作者の2人=名古屋・名駅で

  • ショーウインドーをおしゃれに飾るリサイクルアートの楽器と制作者の2人=名古屋・名駅で
  • 段ボールで楽器を仕立てる施設利用者=名古屋市熱田区横田で(名古屋市身体障害者福祉連合会提供)
 不用品を材料にした芸術作品「リサイクルアート」が、名古屋市中村区名駅一の名鉄百貨店本店メンズ館一階にあるショーウインドーを飾っている。「秋を楽しむ」をコンセプトに、段ボール製とは思えない楽器などを彩り良く展示。障害者施設の利用者らが制作に協力しており、楽しげな装飾の中に、資源の有効活用や障害者への社会支援に向けた思いが込められている。 (山本拓海)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧