本文へ移動

「マスクがつけられません」 高山工高生がプレート制作、市保健センターで配布

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 11時01分更新)
高山工業高建築インテリア技術部の生徒が制作した、マスクが着けられない人のための意思表示プレート=高山市花岡町2の市保健センターで

高山工業高建築インテリア技術部の生徒が制作した、マスクが着けられない人のための意思表示プレート=高山市花岡町2の市保健センターで

 新型コロナウイルスの収束が見通せない中、高山工業高校(高山市)の建築インテリア技術部の一〜三年十二人が、感覚過敏や持病などでマスクを着けられない人のために、意思表示プレートを制作した。十二日から、市保健センター(同市花岡町)の市健康推進課窓口で、無料で配布している。一人一枚まで。 (加藤佑紀乃)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧