本文へ移動

養老の新たな特産品開発へ意見交換 OKB行員や町職員ら

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 10時56分更新)
新たな特産品開発へ意見を出し合う参加者ら=養老町高田の大垣共立銀行養老支店で

新たな特産品開発へ意見を出し合う参加者ら=養老町高田の大垣共立銀行養老支店で

 大垣共立銀行(OKB、大垣市)が、養老町と組んで新たな特産品開発に乗り出した。来年二月までかけて、菓子や精肉などを手掛ける地元の三事業者を中心に若手の行員や町職員、公募で集まった町内外の人たちが意見を出し合い、商品化を目指す。初会合が十二日夜、養老町高田のOKB養老支店で開かれた。 (藤野治英)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

岐阜の新着

記事一覧