本文へ移動

福井市、あすから順次 商業者の元気買い福(カイフク)へ 4種類の割引 電子クーポン

2021年10月14日 10時16分 (10月14日 10時16分更新)
 新型コロナ対策で福井市が十五日から、市内の商業者を応援する電子クーポンを順次発行する。小規模店対象の「ふく×ふく割」、コロナ対策に取り組む飲食店の「ふく×ふく飲食割」、中心市街地に特化した「まちなか割」に「おせち割」を加えた四種類。県の消費応援キャンペーン「ふく割」を活用し、十二月下旬までの発行総額は三億円を見込む。 (北原愛)
 「ふくい元気買い福(回復)キャンペーン」と銘打ち、コロナ禍で落ち込んだ地域経済を下支えしたい考え。市商工振興課によると、八日時点の登録店は十五日に始まる「ふく×ふく割」が千二百四十八店、二十九日に始まる「ふく×ふく飲食割」が五百二店に上った。割引条件を満たすと、共に千円お得になる。条件の半額で五百円を割り引くプチクーポンも用意した。
 「まちなか割」の対象は「順化地区」(順化、大手、中央)の立地店。複数の再開発事業が同時進行する中心市街地のにぎわい対策にもつなげる。業種や規模は限定せず、三百三十六店が登録した。一万円以上の購入で割引は二千五百円。発行は十一月十二日からで、プチクーポンも検討中。
 おせち割(十一月五日〜十二月三十一日)は忘新年会の自粛傾向を考慮して急きょ追加し、参加店の募集を始めたところ。三万円以上の購入で一万円を割り引く。他の三種類も登録店を募集中。(問)ふく割事務・コールセンター=0776(97)8745

関連キーワード

おすすめ情報