本文へ移動

ウィシュマさんの妹、首相宛て手紙送る 映像全面開示など訴え

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 05時01分更新)
 名古屋出入国在留管理局(名古屋市港区)で三月、収容されていたスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡した問題で、来日している妹のポールニマさん(27)が十三日、岸田文雄首相に宛てて真相の解明を求める手紙を発送した。
 手紙は、死亡前のウィシュマさんの様子を収めた監視カメラ映像や死亡診断書の全面開示などを認めるよう求める内容。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

朝夕刊の新着

記事一覧