本文へ移動

<自由の現在地 権力との摩擦>(2)教育 異論唱えた校長を処分

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 10時34分更新)
久保敬校長に対する文書訓告の通知=大阪市淀川区の木川南小学校で

久保敬校長に対する文書訓告の通知=大阪市淀川区の木川南小学校で

  • 久保敬校長に対する文書訓告の通知=大阪市淀川区の木川南小学校で
 「文書訓告」
 大阪市立木川南小校長の久保敬(59)は八月二十日、市教育委員会に呼び出され、教育長名の処分を告げられた。渡された文書には「教育公務員としての職の信用を傷つけた」とあった。久保が五月、大阪市長の松井一郎(57)に送った提言書が原因である。
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンライン学習を基本とする方針を松井が示したことに反発。提言書で「学校現場は混乱を極め、保護者や児童に負担がかかっている」と訴えた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

朝夕刊の新着

記事一覧