本文へ移動

衆院14日解散 首相「総選挙へ強い覚悟」、枝野氏「政権の選択肢示す」

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 05時01分更新)
 岸田文雄首相は十四日午後、衆院解散に踏み切る。その後の臨時閣議で「十九日公示、三十一日投開票」の衆院選日程を正式決定する。与党は、新型コロナウイルス感染症対策を含む大胆な経済政策を実行に移すため、国民の審判を仰ぐ必要があると強調。野党の立憲民主党は共産党などとの共闘を強化し、政権と厳しく対峙(たいじ)する。政府のコロナ対策や経済再生策が争点となるほか、九年近くに及んだ安倍、菅両政権の政治姿勢も問われそうだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

衆院選2021
衆院選2021

関連キーワード

PR情報

衆院選 総合の新着

記事一覧