本文へ移動

いじめ認知3年連続最多、20年度公立校 コロナ不安、長期欠席418人

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 05時00分更新)
 県内の公立の小中学校、高校、特別支援学校で二〇二〇年度に把握したいじめの件数が前年度比三百十七件(9・2%)増の三千七百六十四件となり、三年連続で過去最多を更新したことが、文部科学省の「児童生徒の問題行動調査」で分かった。新型コロナウイルス感染への不安から長期欠席した児童生徒も四百十八人確認された。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧