本文へ移動

きくち教児が司会 アーカイブス映像を使った地域密着型リモートクイズ番組「アノコロTV」第4弾15日放送

2021年10月13日 22時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK名古屋で15日に放送される「アノコロTV」。司会のきくち教児(左)と解答者

NHK名古屋で15日に放送される「アノコロTV」。司会のきくち教児(左)と解答者

 NHKが持つ東海地方のアーカイブス映像を使い「アノコロ」を思い出す地域密着型リモートクイズ番組「アノコロTV 知らないとは言わせない!」第4弾が15日午後8時13分からNHK総合テレビ(東海ローカル)で放送される。
 司会は「ズームイン!!朝!」など名古屋の朝の顔を30年務めたきくち教児(68)。ナレーターはレジェンドラジオアナウンサー蟹江篤子。解答者には人気ラジオパーソナリティーつボイノリオ、岐阜出身のマジシャンMr.マリック、名古屋出身のプロフィギュアスケーター村上佳菜子と名古屋ゆかりの出演者ばかり。「時代を象徴するできごと」「あの有名人と東海地方の意外な関わり」の問題に挑む。中日ドラゴンズにまつわる問題には生粋の大物ゲストも参戦する。
 第1弾で「ズームイン!!」の映像を流したことに度肝を抜かれたきくちは「本当の意味で視聴者に軸足を置いている。『他局!? そんなもの関係あれせん!』と、見応えあるものを届けようとするNHKさんのチャレンジ精神に感服しています」と話し、秘蔵映像の数々に毎回驚かされるという。
 番組はNHKプラスの地方向け番組見逃し配信サービス「ご当地プラス」でも放送後14日間見ることができる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ