本文へ移動

災害の記録、正式公開 県と信州大、アーカイブ活用期待

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 05時00分更新)
デジタルアーカイブの画面

デジタルアーカイブの画面

 二〇一九年十月の台風19号災害の記録をデジタルデータとして保存する「デジタルアーカイブ」を県と信州大が共同で作成し、十二日、インターネット上で正式に公開した。被災者らから集めた写真を被災地の地図と関連づけて掲載。被災者へのインタビュー動画も閲覧できる。防災教育や地域防災への幅広い活用が期待される。
 公開は昨年十月に試験的に始まったが、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧