本文へ移動

いじめ最多、8000件超 県内公立校、20年度の認知件数

2021年10月14日 05時00分 (10月14日 05時00分更新)
 県教委は十三日、二〇二〇年度に公立学校で起きた、いじめや不登校などについての調査結果を発表した。いじめの認知件数は八千件を超え、現行調査を始めた一三年度以降、過去最多となった。小学校での暴力行為や不登校も過去最も多かった。 (磯部愛)
 調査は小学校二百十八校、中学校九十六校、義務教育学校二校、県立高校四十六校、特別支援学校十五校を対象に実施。二〇年四月〜二一年三月に学校が把握したいじめや不登校、暴力行為などの状況を調べた。
 いじめの認知件数は八千二百二十三件。これまで...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報