本文へ移動

元℃―ute鈴木愛理が武道館で2年ぶり単独公演 「rescue」初披露し来年ソロアルバムリリースを発表

2021年10月13日 21時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
熱唱する鈴木愛理

熱唱する鈴木愛理

  • 熱唱する鈴木愛理
  • 熱唱する鈴木愛理
  • 熱唱する鈴木愛理
 2017年に解散したアイドルグループ「℃―ute」の元メンバーで歌手の鈴木愛理(27)が13日、東京・日本武道館で約2年ぶりのソロコンサートを開催した。
 「℃―ute時代から雨の日に武道館のような大きなところでやると成功するという説があって、今日も引き継いでやっているというか、お天気も『愛理ちゃん頑張って!』と言ってくれてるのかな」。約5000人に制限した客席に向かってちゃめっ気たっぷりにあいさつした。
 昨年4月に横浜アリーナで開催予定だったコンサートは、コロナ禍で中止になっていた。今回のライブのタイトル「鈴木愛理 LIVE 2021~26/27」に込めた意味について「世の中がいつもと違う感じになってしまった去年から今年にかけて、26歳から27歳の2年間、単独ライブができなかった2年間をたっぷり詰め込んだ内容になっています」と説明した上で「音楽で1つになればいいと思います。1秒たりとも見逃さず、聴き逃さず、最後まで楽しんでいってください」とあいさつした。
 武道館は18年7月にソロデビュー後初の単独公演も開催した思い出の地。定評のあるパワフルな歌声を武器に、人気バンド「Official髭男dism」から提供された「Break it down」や、初披露となる楽曲「rescue」などをはじめ、℃―uteの楽曲「夢幻クライマックス」や、客演した鈴木雅之の楽曲「DADDY! DADDY! DO!」などを熱唱した。
 また、東京パラリンピックの閉会式にも参加したガールズブラスユニット「MOS」とともにソロデビューシングル「Escape」などでセッション。アンコールでは来年にソロ3枚目となる新作アルバム(タイトル・発売日未定)を発売することを発表し、ファンを喜ばせた。
 今後は23日にNHK大阪ホール、11月3日に名古屋・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールでも公演を行う。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ