本文へ移動

【阪神】坂本誠志郎が同点ソロ 2年ぶりプロ通算6号、巨人菅野から

2021年10月13日 20時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
左中間ソロを放つ阪神・坂本

左中間ソロを放つ阪神・坂本

◇13日 巨人―阪神(東京ドーム)
 伏兵の一撃に虎党が沸いた。阪神の坂本誠志郎捕手(27)が4回、左翼席に同点ソロを放った。1点ビハンドで2死走者なし。カウント2―2から巨人・菅野の甘い速球を捉えた。
 2019年以来2年ぶりとなるプロ通算6本目の本塁打。2回にも一時同点とする左前タイムリーを放っていた。勝負強さを発揮した6年目捕手は球団広報を通じて「追いつくことができてよかったです。まだ中盤なので、気を引き締めてリードしていきたいと思います」とコメント。その後もマスクをかぶり、2回途中でアクシデント降板した西勇の後を受けた救援陣リードした。
 大阪・履正社高―明大と名門を歩んでプロ入りした捕手。12日に続いてスタメンマスクを任され、勝負師ぶりを発揮している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ