本文へ移動

大物アマ河本力 ドライバーは「5ホールくらい」握れば十分 豪打を武器に頂点へ【ゴルフ日本OP】

2021年10月13日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
一緒に練習ラウンドした中島(右)と河本

一緒に練習ラウンドした中島(右)と河本

 ゴルファー実力日本一を決める男子の日本オープン(滋賀県栗東市・琵琶湖CC)の開幕を翌日に控えた13日、中島啓太と並ぶ大物アマで、320ヤード近い飛距離を誇る河本力(21)=日体大4年=が取材に応じ、今大会の目玉でもある641ヤードの8番パー5について「追い風なら2打目はアイアンの3番か4番で2オンを狙う」と言い切った。18ホール中、ドライバーを握るのは「5ホールくらい」といい、豪打を武器に日本一を目指す。
 昨年大会は5位でローアマを獲得。2日目を終えた時点では単独首位に立っていた。今年に入り、ツアーVは大学の1年後輩である中島に先を越されたが、その翌週の下部ツアーでプロを抑えて優勝した。「最終日は強い風、難しいピン位置の中でのプレーで、すごく自信になった。今はショットもパットも思った通りに打てている。毎日3アンダーを出したい」と意気込む。
 大学卒業後はプロ入りを目指し、11月末からの3次出場予選会にエントリーした。ただ、その前にアジアパシフィックアマ(アラブ首長国連邦・ドバイ)に出場予定で、ここで優勝すれば来年4月のマスターズの出場権を得られる。その場合は「早くプロで稼ぎたい気持ちもあるが、オーガスタに行きたい」とプロ転向を遅らせるという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ