本文へ移動

試合で緊張しないためにはどうすればいいですか

2021年10月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】試合で緊張してしまいます。緊張しないためにはどうすればいいですか。 (埼玉県 吉川ウイングス6年 黒木君、加来君、川溝君)
 【答え】同じ内容の質問がチームメートの3人から来ていました。試合では、どんな一流選手でも緊張します。練習ではうまく打てるのに、試合になると打てないという選手もたくさんいます。プレッシャーという言葉を聞いたことがあるでしょう。プレッシャーというのは、極度の緊張から自分に重圧をかけることで形があるものではありません。気持ちの問題なので、持ち方ひとつで解決できます。
 試合のときに「打てるかな」などと結果を先に考えると恐怖心が生まれて自信がなくなります。こうした心理的作用は筋肉を硬くし、呼吸も乱れて集中力をなくします。プレッシャーに強い選手はプラス思考の持ち主が多いといわれています。ものごとをいい方に考えてプレーしています。たとえば3打席で9回バットを振ったとして8回空振りしても、1回ヒットにできれば打率3割3分3厘で一流打者だと考えられるのです。
 打席では「絶対に打てる」と信じて初球から積極的にどんどん振っていく気持ちが大切です。「打てるかなあ、ここで三振したらどうしよう」とマイナス思考で打席に立っていたら、いい結果は出ません。緊張をほぐす最高の薬は自信です。自信は練習から生まれます。絶対に打てると言えるほど練習してください。次の機会には、緊張を取り除く方法を教えましょう。 (慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ