本文へ移動

<通風筒> 伊勢型紙のガチャガチャお目見え

2021年10月13日 05時00分 (10月13日 05時01分更新)
 ◇…三重県鈴鹿市で千年余りの歴史を誇る染色用型紙「伊勢型紙」の景品が入ったガチャガチャが、市伝統産業会館にお目見えした。鈴鹿の型紙文化を凝縮した小物が、一回五百円のワンコインで手に入るとして人気だ。
 ◇…会館は、型紙の精緻なデザインを広く知ってもらおうと、多くの人になじみがあるガチャガチャの活用を思い立った。景品は型紙を使った額や光の置物など四種類で、カプセルに実物や引換券が入っている=写真。
 ◇…伊勢型紙は、着物需要の減少で衰退傾向にあるが「魅力を伝えるため、いろいろな挑戦をしていきたい」と職員。型にはまらない発想を心掛けている。

関連キーワード

PR情報