本文へ移動

日本ハム今季16度目完封負け…栗山監督「結果的に何もしていない感じだよね。0点なんだもん」

2021年10月12日 22時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・栗山監督

日本ハム・栗山監督

◇12日 日本ハム0―5ソフトバンク(札幌ドーム)
 またしても相手の引き立て役に徹した。日本ハムは昨季から大の苦手にしているソフトバンク・東浜にひねられて、今季16度目の零敗負け。本拠地・札幌ドームにはファンのため息が響いた。
 「本当に点を取らないとね」。試合後の栗山監督は淡々と口を開いた。ただ、6イニング2失点の粘投をみせた先発・河野を見殺しにしたこともあり、「何とか点を取って(河野を)勝たせてあげたかったけど」という言葉には悔しさがにじんだ。
 この日から10連戦。栗山監督は「目いっぱい行くしかない」と意気込んでいた。しかし、思いは空回り。「結果的に何もしていない感じだよね。0点なんだもん…。しっかりやっていきます」。嘆き節も口にした指揮官は打線の反発力に期待をかけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ