本文へ移動

【中日】19歳・岡林勇希がプロ初盗塁! 積極的な走塁で本拠地沸かす

2021年10月12日 19時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏1死一塁、打者ビシエドのとき、岡林が二盗を決める。二塁手山田

4回裏1死一塁、打者ビシエドのとき、岡林が二盗を決める。二塁手山田

◇12日 中日―ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の岡林勇希外野手(19)が4回にプロ初盗塁となる二盗を決めた。「2番・右翼」で5戦連続スタメン出場。1点を追う4回、先頭打者としてヤクルト先発・小川の4球目の内角カットボールを捉えて右前打。1死後、ビシエドへの2球目にスタートを切り、チャンスを拡大した。
 今季ウエスタン・リーグでリーグ3位の17盗塁をマークした新鋭。1軍でも積極的な走塁で本拠地を沸かせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ