本文へ移動

【阪神】ドームの外は雨…青柳が爆走でライトゴロ阻止、近本タイムリーにつなぐ「青柳さんのために先制を」

2021年10月12日 19時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表2死一、二塁、青柳が右前打を放つ

2回表2死一、二塁、青柳が右前打を放つ

◇12日 巨人―阪神(東京ドーム)
 「雨柳さん」が投げて、打って、走って、リードを奪った。阪神の先発・青柳が序盤3イニングを無失点、1安打、無四球とすいすいと抑えた。打席では2回、2死一、二塁から右前へ。ライトゴロを狙った巨人・松原が一塁へ素早い送球をし、青柳も必死に走ってセーフとした。直後に右前2点タイムリーを放った近本は「2死から青柳さんがつないでくれましたし、青柳さんのためにも先制点が欲しかったので、打つことができてよかったです」とコメント。勝てばハーラー単独トップの12勝となる右腕をアシストした。
 登板日に雨が降ることが多く、ファンから「雨柳さん」とも呼ばれる青柳。この日も東京ドームの屋根の外には小雨が落ちていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ