本文へ移動

【男子ゴルフ】日体大3年・中島啓太が日米両ツアー共催『ZOZO』にアマ初の出場へ「大変な名誉」

2021年10月12日 17時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中島啓太

中島啓太

 男子ゴルフの日米両ツアー共催で行われるZOZOチャンピオンシップ(21~24日、千葉・アコーディア習志野)の主催者は12日、日本人推薦出場選手4人を発表。3週前の日本ツアー、パナソニックオープンを制した中島啓太(21)=日体大3年=が、アマとして初めて選ばれた。
 世界アマランク1位の中島は主催者を通じて「子供のころからテレビで見ていた憧れの米ツアーに参加できるのは、大変な名誉。憧れの選手たちと同じティーイングエリアに立てるなんて夢のよう。アマチュア代表として、チャレンジ精神をもって臨みたい」とコメント。14日からの日本オープンにも出場する。
 中島のほかには、小平智(アドミラル)、中西直人(国際スポーツ振興協会)、久常涼(SBSHG)が推薦を受けた。大会は賞金総額995万ドル(11億円)で、78選手が出場。4日間予選カットなしで行われる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ