本文へ移動

大阪桐蔭は1回戦で塔南と対戦 上限5000人の有観客で開催【高校野球近畿大会】

2021年10月12日 16時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
近畿地区大会組み合わせ

近畿地区大会組み合わせ

 来春センバツ(第94回選抜高校野球大会)出場校選考の重要な資料となる秋季近畿地区高校野球大会(16日から31日、大津市・皇子山球場)の組み合わせが12日、決まった。大阪市内で開かれた抽選会には出場16校の野球部長らが出席した。
 今年春夏連続で甲子園に出場した大阪桐蔭(大阪1位)は1回戦で塔南(京都2位)と、今夏の甲子園で準優勝した智弁学園(奈良1位)は、今年度限りで退任を表明している藤田明彦監督の率いる東洋大姫路(兵庫3位)と対戦する。それぞれの勝者が、センバツ出場を確定的にする準決勝進出を懸けて準々決勝で当たる。
 今夏甲子園ベスト4の京都国際は、今年度限りでの退任が表面化している岡田龍生監督が指揮を執る履正社と対戦する。抽選会に出席した履正社の多田晃野球部長は「何とか一戦必勝で勝てるように頑張ります」と意気込んだ。
 同じく4強だった近江(滋賀3位)は18年ぶりに近畿地区大会に出場する社(兵庫1位)と当たる。
 この大会は観客上限5000人の入場制限で開催される。優勝校は11月20日開幕の明治神宮大会に出場する。1回戦の組み合わせは次のとおり。
 【16日(土)】
 ▽第1試合 市和歌山(和歌山1位)―神戸学院大付(兵庫2位)
 ▽第2試合 天理(奈良3位)―滋賀学園(滋賀2位)
 ▽第3試合 大阪桐蔭(大阪1位)―塔南(京都2位)
 【17日(日)】
 ▽第1試合 智弁学園(奈良1位)―東洋大姫路(兵庫3位)
 ▽第2試合 高田商(奈良2位)―金光大阪(大阪2位)
 ▽第3試合 社(兵庫1位)―近江(滋賀3位)
 【23日(土)】
 ▽第1試合 八幡商(滋賀1位)―和歌山東(和歌山2位)
 ▽第2試合 京都国際(京都1位)―履正社(大阪3位) 

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ