本文へ移動

【MLB】沢村もチャンス到来か Rソックス、リーグ優勝決定シリーズ進出一番乗り!今シリーズ神懸かりのヘルナンデスがサヨナラ犠飛

2021年10月12日 16時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイズ戦でサヨナラ犠飛を放ち、歓喜の表情を見せるレッドソックスのヘルナンデス(AP)

レイズ戦でサヨナラ犠飛を放ち、歓喜の表情を見せるレッドソックスのヘルナンデス(AP)

◇11日(日本時間12日)MLB 地区シリーズ第4戦 レッドソックス5―4レイズ(ボストン)
 大リーグのポストシーズン(PS)は地区シリーズ3試合が行われ、レッドソックスはレイズに2試合連続でサヨナラ勝ち。3勝1敗とし、一番乗りでリーグ優勝決定シリーズ進出を果たした。
 5―5の9回1死二、三塁。打席に入ったのは、今シリーズ神懸かりなキケ・ヘルナンデス外野手(30)。前日はメジャー新記録の「単一PS2試合で8安打」に加え、球団新記録の「PS7打席連続安打」「PS単一シリーズ5長打」を樹立した。
 92マイル(148キロ)の直球を捉えた打球は左翼へ。犠牲フライに十分な深さで、三塁走者をは悠々サヨナラのホームイン。ヘルナンデスは一塁へ歩きながら右手人さし指を天空に突き上げ、ヘルメットを放り投げたところで、殺到したナインからもみくちゃにされた。
 「勝機だからこそ、大げさに考えず、落ち着き、ゆっくり深呼吸した。ボールがよく見えるように始動を早くし、ヒーローになろうと慌てないようにした」。大リーグ公式サイトによれば、ヒーローはそう振り返った。
 ア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)は、中3日で15日に開幕する。シリーズ前に再び出場登録メンバーの入れ替えが可能なため、ワイルドカードゲームと地区シリーズでメンバー外だったメジャー1年目の救援右腕・沢村拓一(33)も、PS初登板が巡ってくる可能性がある。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ