本文へ移動

年金や介護保障 解説冊子を紹介 生保石川県協会

2021年10月12日 05時00分 (10月12日 09時51分更新)
生命保険文化センターが発行する小冊子

生命保険文化センターが発行する小冊子

 生命保険協会石川県協会(金沢市)は、年金などの仕組みを図表を交えて解説する生命保険文化センター(東京)発行の小冊子を紹介する活動を行っている。
 小冊子は年金、介護保障、医療保障、生命保険と税金、定年といったテーマごとに分かれて八冊あり、いずれもB5判。基本的に毎年、改訂している。
 八月に改訂された「ねんきんガイド 今から考える老後保障」(カラー六十八ページ)では、公的年金制度の基礎知識や個人年金保険の仕組みなどを具体例を示しながら分かりやすく伝える。
 県協会の天田比佐志事務局長は「特に年金と介護保障は今日的テーマで問い合わせが多い」と小冊子の活用を呼び掛ける。いずれも一冊二百円(送料別)。生命保険文化センターのホームページから申し込む。アマゾンでも電子版を購入できる。

関連キーワード

おすすめ情報