本文へ移動

東国原英夫「余りにもお粗末」れいわ新選組・山本太郎代表の言動を叱責「混乱させるだけさせといて…」

2021年10月11日 22時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫

東国原英夫

 元宮崎県知事でタレントの東国原英夫(64)が11日、自身のツイッターを更新。れいわ新選組の山本太郎代表の言動を叱責した。
 「『れいわ新選組の山本太郎代表が東京8区からの出馬を撤回』。一体、どうなってんの?裏では話し合いがなされていたのだろうけど、余りにもお粗末。混乱させるだけさせといて、じゃあ、何処か他の選挙区からとか。国政選挙・政治自体を愚弄し舐めてるとしか言いようが無い」
 山本代表はこの日、横浜市内で街頭演説し、次期衆院選で東京8区からの出馬を撤回すると表明。既に出馬を予定していた立憲民主党の立候補予定者や支援者への配慮を理由に挙げ「私が降りて混乱を収束させ、野党共闘していきたい」と強調したという。
 東国原のフォロワーからは「その通りです。政治をなめている」「個人的に野党共闘の実現を望むがそれがどれほど難しいかをあらためて露呈させてしまいましたね!」などのコメントが寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ