本文へ移動

「唐版 風の又三郎」公開リハ 禿恵「あこがれの唐さん李さん追いかけて頑張る」

2021年10月11日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男装ホステス・エリカを熱演する禿恵

男装ホステス・エリカを熱演する禿恵

 舞台「唐版 風の又三郎」マスコミ公開リハーサルが11日、東京・浅草花やしき裏特設テント劇場で行われ、主演女優の禿恵(とく・めぐみ、41)、共演の鳳恵弥(おおとり・えみ、40)らが約3時間にわたる熱演を披露した。
 劇作家の唐十郎さん(81)門下生たちで運営する「劇団唐ゼミ☆」による昨秋公演の再演で、6月に亡くなった唐さんの元妻で女優の李麗仙さんの追悼公演。12日から17日までで、演出は劇団を主宰する中野敦之さん(40)が担当する。
 唐さんも「中野さんの演出で台本に隠されていた新しい魅力に気付かされた。浅草では正攻法で頑張ってほしい」と文書でメッセージを寄せたが、中野さんは「かなりの自画自賛だと思う」と苦笑い。禿は「多くの人の人生に影響を与えた伝説の公演と聞いている。あこがれてきた唐さんや李さんを追いかけて一生懸命頑張る」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ