本文へ移動

埼玉・昌平高から初のプロ野球選手誕生へ…楽天1位指名に吉野は涙「不安な気持ちで…」【ドラフト会議】

2021年10月11日 19時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天から1位指名された昌平高・吉野

楽天から1位指名された昌平高・吉野

◇11日 プロ野球ドラフト会議
 楽天はドラフト1位で埼玉・昌平高の吉野創士外野手(17)を指名した。
 昌平高から初めてのプロ野球選手が誕生した。同県杉戸町の同校に設けられた会見場で中継画面を見つめた吉野は名前が呼ばれると、一瞬驚いた表情を浮かべ、目から涙があふれ出した。
 「不安な気持ちで過ごしてきたので、ドラフト1位はすごくうれしいです。まず最初に順位の驚きが…」
 同校初のみならず、ドラフト1位での指名。吉野の素質を十分に知る黒坂洋介監督は「いずれチームの顔となる選手になってほしい」と大きな期待をかけるが、「まさか本校からドラフト1位の選手が出るとは」。驚きも隠せなかった。
 186センチ、78キロ。高校通算56本塁打の長打力だけではなく、50メートル6秒2、遠投105メートルと走攻守で高い能力を備えている。「広角に長打を打てることが持ち味なので、それを生かせるように」とアピールした。
 楽天には高校2年のときから憧れている浅村がいる。「バッティングのこととかを奥深く知りたいと思います。浅村選手のような日本を代表する選手になりたい」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ