本文へ移動

豪州戦&欧州遠征の日本代表37人発表 最年少は22歳のフランカー福井翔大【ラグビー】

2021年10月11日 18時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最年少で代表入りしたFW福井(5月15日のトップリーグ準決勝で)

最年少で代表入りしたFW福井(5月15日のトップリーグ準決勝で)

 日本ラグビー協会は11日、オーストラリア戦(23日・昭和電工ドーム大分)と、それに続く欧州遠征に向けた日本代表メンバーを発表した。
 発表されたメンバーは主将を務めるピーター・ラブスカフニ(32)=クボタスピアーズ船橋・東京ベイ=ら37人。9月29日から宮崎市で行われていた候補合宿に若手育成枠のNDS(ナショナル・デベロップメント・スコッド)として参加していたメンバーから、最年少のフランカー福井翔大(22)=埼玉パナソニックワイルドナイツ、CTB中野将伍(24)=東京サントリーサンゴリアス、プロップ浅岡俊亮(25)=トヨタヴェルブリッツ、ロック秋山大地(24)=同=が代表入りした(秋山はバックアップメンバー)。欧州遠征メンバーはオーストラリア戦後に改めて発表される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ