本文へ移動

4球団競合で西武が交渉権獲得の隅田知一郎「日本を代表するような左腕に」【ドラフト会議】

2021年10月11日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見場に入った西日本工大・隅田

記者会見場に入った西日本工大・隅田

◇11日 プロ野球ドラフト会議
 今年最多の4球団が1位指名で競合し、西武が交渉権を獲得した西日本工大・隅田知一郎投手(22)は11日、大学で記者会見に臨み「2日前にライオンズから公言していただき、満場一致という評価をいただきうれしく思っていました。これからはプロ野球という世界に飛び込んでいって、日本を代表するような左腕になって日の丸を背負って戦っていけるようなピッチャーを目指して頑張りたい」と意欲を語った。
 大学ナンバーワン左腕と呼び声高い隅田は、指名された瞬間の気持ちを聞かれると「この4年間やり残したことがないくらい頑張ってきたつもりで今日を迎えたので、これから次のステージに向けて一から頑張りたい」と前を見据えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ