本文へ移動

【中日】先発予定だった梅津は試合中止うけブルペンで113球 次戦へ意気込み「フェニックスでも結果にこだわりたい」

2021年10月11日 14時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブルペンで投球練習を行う梅津

ブルペンで投球練習を行う梅津

 フェニックス・リーグが11日開幕した。中日ー日本ハム戦(SOKKEN)は、グラウンドコンディション不良のため中止となった。中日は清武総合運動公園内の日向夏ドームで練習を行い、先発予定だった梅津はスライドせず、ブルペンで113球を投げ、次戦登板へ向け調整した。「フェニックスでも結果にこだわりたい。ゼロで抑えたり、点を取られても最少失点に抑えて自信につなげたい」と意気込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ