本文へ移動

67位の松山英樹「大きく変えなきゃいけない部分もある」とぽつり 9番イーグルも伸ばせず…

2021年10月11日 12時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP、写真は資料)

松山英樹(AP、写真は資料)

10日 米男子ゴルフ シュライナーズチルドレンズ・オープン最終日(米ネバダ州、TPCサマリン)
 【ラスベガス(米ネバダ州)テッド・ムース】松山英樹(29)=レクサス=は1イーグルに2バーディーを決めたが、ボギーが5つあり72。通算4アンダーに落とし、67位で終えた。韓国の23歳、任成宰(イム・ソンジェ)が62をマークし、通算24アンダーで逆転優勝した。米ツアー2勝目。
 松山は1番で寄せを大きくオーバーさせ、2番は1・5メートルの短いパットをミスして連続ボギーでスタート。9番で手前エッジからの8メートルを転がし入れてイーグルにしたが、後半は伸ばせずに終わった。
 「(復調への)きっかけを探そうとしたが、なかなか思うようにいかなかった。大きく変えなきゃいけない部分もある」とぽつり。次週は同じラスベガスでの開催。移動がないだけに、じっくり練習を積むつもりだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ