本文へ移動

“中日愛”全開の若狭敬一アナに安住紳一郎アナがツッコミ「これCBCのドラゴンズの番組じゃないから」滝行ずぶぬれも全国デビュー

2021年10月11日 11時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
若狭敬一アナ

若狭敬一アナ

 CBCの若狭敬一アナ(46)が11日、TBS系朝の情報番組「THE TIME,」に出演。総合司会の安住紳一郎アナ(48)とのやりとりが反響を呼んだ。
 午前5時台に登場した若狭アナは冷静に名古屋市の天候をリポート。7日に池に落ちてびしょぬれ姿を全国放送され話題になったため、安住アナが「先週池に落ちたアナウンサーとは思えない落ち着きですね」とイジると、スタジオが沸いた。
 午前6時台には「ドラフト直前!ウチの地元推し候補」コーナーで享栄高校3年・竹山日向選手を紹介。続いて午前7時台にはユニホーム型の服を着て「ドラゴンズモードに変わっております」と再々登場した。
 「ドラゴンズファンだけが知っていることなんですけれども、私ドラゴンズのドラフト成功祈願の滝行を3年前から行っておりまして、今年も先月末に打たれて参りました」と説明し、先月28日に滝に打たれてずぶぬれになった映像が流れた。「今年もドラゴンズはドラフト成功間違いなしと確信しております」と熱弁を振るうと、安住アナが「ドラゴンズの情報ばっかり伝えないでくださいよ」と困惑。
 若狭アナは笑顔で「安住さんのパンダ並にドラゴンズについて熱く語ってしまいました」と釈明するも、気に留める様子なく「ブライト選手をおそらく1位指名するものと思われます」と上武大学(群馬)のブライト健太選手について「青いユニホームを着てほしい」と懇願し、PRし続けた。
 安住アナは再度「これCBCのドラゴンズの番組じゃないから」とたしなめたが、「ごめんなさい。この1分半は完全に勘違いしておりました」と笑顔で応えた。最後にも安住アナが「全部ドラゴンズの話にしないでください」と忠告するも、若狭アナは「ごめんなさい。気持ちは真っ青です」と笑顔でドラゴンズブルーに掛けた返し、最後まで姿勢を崩さなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ