本文へ移動

「JRAさん粋な演出」すぎやまこういちさん作曲の「G1ファンファーレ」をG2毎日王冠で使用

2021年10月10日 16時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
先に抜け出したダノンキングリー(右手前)を外から追い込むシュネルマイスター(左)

先に抜け出したダノンキングリー(右手前)を外から追い込むシュネルマイスター(左)

◇10日 毎日王冠(G2・東京・芝1800メートル)
 毎日王冠の発走時に、東京・中山のG1ファンファーレが流れた。同ファンファーレを作曲したすぎやまこういちさんが9月30日に亡くなったことをしのんで流れた。SNS上では「G1ファンファーレ」がトレンド入り。「G1ファンファーレ泣ける」「JRAさん、粋な演出をありがとう」などの声が上がった。
 すぎやまさんは東京・中山の発走ファンファーレ、本馬場入場曲を作曲。同レースの本馬場入場時にはG1で使用される「グレート・エクウス・マーチ」も流れた。
 ツイッター上では「毎日王冠で流れるG1ファンファーレの中で(京都大賞典を勝利したダービー馬)マカヒキの口取式が行われている。偶然とはいえ出来過ぎていて、なんとも言えない気持ちに浸る」「毎日王冠でG1ファンファーレが流れるのはこの先ないでしょう。すぎやま先生、名曲をありがとうございました」「これまでもこれからもG1のファンファーレはこの曲です」などの声が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ