本文へ移動

ルメール「新しいグランアレグリアですね」ラスールが直線で鋭く抜け出し初陣飾る【東京4R新馬戦】

2021年10月10日 14時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アイキャンドウイッを突き放すラスール(右)

アイキャンドウイッを突き放すラスール(右)

 東京4R新馬戦(芝1600メートル)は好位の4番手を追走した1番人気のラスール(牝2歳、父キタサンブラック、母サマーハ、美浦・藤沢和)が直線で鋭く抜け出して初陣を飾った。
 ルメールは「新しいグランアレグリアですね。いいスタートを切って楽に流れに乗れました。最後もいい瞬発力でした」と絶賛。藤沢和師は「春よりもひと夏越して良くなっている。これから1回(牧場に)帰してまた考えます」と話した。次走は未定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ