本文へ移動

ソバの実使い和風プリン 石川・加賀の高野商店、南越前で販売

2021年10月10日 05時00分 (10月10日 14時33分更新)
「旧大黒屋」の前で発売した「今庄おろしそば福りん」をアピールする高野さん(左)と上口さん=南越前町の暮らしやで

「旧大黒屋」の前で発売した「今庄おろしそば福りん」をアピールする高野さん(左)と上口さん=南越前町の暮らしやで

 創業の地・南越前町今庄の地域振興に役立ちたいと、石川県加賀市の老舗弁当製造販売会社が福井県産のソバの実を使ったプリン「今庄おろしそば福(ぷ)りん」(税込み500円)を開発し、今庄に残る旧家を活用した直売所「暮らしや」で販売している。大根ムースが載ったソバの風味豊かな和風スイーツで、高野宣也社長(49)は「そばどころの新しい名物に」と期待している。 (中田誠司)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧